矯正歯科治療 - 子どもの矯正 - | 札幌豊平区の矯正歯科・歯列矯正・インビザライン・マウスピース型矯正装なら36矯正歯科

矯正歯科治療- 子どもの矯正 -

ORTHODONTIC
TREATMENT

子供の育成矯正

3歳から始められる乳歯列期に
受け口改善装置

下の歯が上の歯より前に出ている受け口(反対咬合)は今まで3歳児検診で指摘されても、「永久歯になれば改善されることもありますので、しばらく様子をみましょう」
ということがよくありましたが、データによると3歳で受け口の場合、自然に治るのは6.4%(100人に6 人)くらいしかいないことがわかりました。
つまり100人の受け口を指摘された3歳児のうち、94人ほどは自然には治らないということなのです。
そのため小児の反対咬合は特に早期の診断・早期の治療が必要です。
当院では、ムーシールドを使用し、受け口の早期改善をおすすめてしております。

MUH

MUH Shield - ムーシールド - とは

  • ■ 就寝時に使用するマウスピース型の装置です。
  • ■ 3歳から使用できる受け口治療装置です。
  • ■ 効果は1年くらいで9割が改善するとされています。
  • ■ 当院でも高い効果が得られております。

小児期の受け口について

小児期の受け口の特徴

小児期の受け口の大きな特徴として、下記のような舌や唇、ほっぺたの力のつりあいの不調和から起こることが多いようです。

  • 特徴01
  • 特徴02
  • 特徴03
  • 特徴04

こういった特徴を踏まえ、当院では単に歯並びを整えるのではなく、
「子供の顎の成長を利用して、上下の歯の咬み合わせの関係を正常なものにしよう」
という目的で矯正していきます。

ムーシールドでの小児矯正 料金目安  ¥60,000~

ムーシールドを用いた矯正は、幼少期~成長期のお子様で、学校に矯正をつけていきたくなかったり、出っ歯、あごのしゃくれが気になる方などにおススメの矯正法となります。
お悩みの方はぜひ当院まで直接ご相談ください。

子ども
内観